MEDIA

  • FOREVER JAPAN Ahn Jae Wook Official Fanclub 入会はこちらから
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL GOODS
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL BLOG

ALL

2020年11月02日

'イェスタデー' チュ・ヒョンミ

[MEDIA PEN=イ・ドンゴン記者 2020.11.2]

 

'トロットの女帝' チュ・ヒョンミが'イェスタデー' 収録の感想を伝えた。

 

今月6日の午後から放送がスタートするMBN 新概念音楽トークショー '人生アルバム-イェスタデー'(以下'イェスタデー')ではチュ・ヒョンミ、アン・ジェウク、キム・ジェファンがMCとして共演する。

 

チュ・ヒョンミは "放送でメインMCを担当するのは指示馬手なので緊張した。でも新しい経験に対するトキメキのほうが大きかった。昔からファンだったアン・じぇくさんと一緒に進行を担当することになり、晴れやかな気分で収録を終えるとこができた"と明かした。

 

"以前から音楽関連番組に関心があった"と話すチュ・ヒョンミは"現在進行を務めているラジオを通して多様な音楽に触れているし、自然とテレビの進行にも関心が向いていたところに、‘イェスタデー’ 制作陣からMC の提案を受けたので、快く受けるとこになった"と伝えた。

 

続いて "歌は私たちの人生にとってなくてはならない大切な媒体"と話し、"歌を通して大衆に特別な感動をプレゼントするという 'イェスタデー' の企画の意図に共感した"と番組に対する愛情を表現した。


▲写真=MBN 'イェスタデー'

 

自身の人生の曲を挙げてほしいとの質問には"幼いころ、父がチェ・ヒジュン先生の'下宿生'をよく謳っていた記憶がいまも胸に残っている。私にはとても大切な想い出"と言ってチェ・ヒジュンの '下宿生'を挙げた。

 

最後にチュ・ヒョンミは"'イェスタデー'は特別な人生の歴史を持つ主人公の物語を音楽と融合させ、美しい舞台を届ける新概念の音楽トークショー"と話し、"その特別に舞台を主人公と同時代を生きた視聴者が郷愁と共感を得ることができるはず"と伝えた。

 

'イェスタデー'は毎週レジェンド級の主人公を招待し、その人の人生を音楽で構成する新概念の音楽トークショー。出演する主人公の人生を歌ってくれる10人の人生の曲の歌手たちがそれぞれ特別なライブステージで感動を、主人公との人生トークで楽しさを同時に届ける予定。以降出演する主人公が人生の曲の歌手たちが歌う歌の中で最も心に響いた一曲を選択する。

 

チュ・ヒョンミがMC兼初回放送の主人公として出演する'イェスタデー'は今週6日の午後11時から放送がスタートする。

↑