MEDIA

  • FOREVER JAPAN Ahn Jae Wook Official Fanclub 入会はこちらから
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL GOODS
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL BLOG

ALL

2019年07月01日

‘ミザリー’ キム・ソンリョン, アン・ジェウクと年の差を忘れさせるケミ…“歯を食いしばって突っ走る”

[TOP STAR NEWS パク・ジョンミン記者 2019.7.1]

 

女優キム・ソンリョンが1日午前のリアルタイム検索語に上がり話題を呼んでいる。

それと共にキム・ソンリョンの近況もまた関心を集めている。

最近キム・ソンリョンは自身のInstagramに“ミザリーシリーズはすべて覚えている。それほど大切にしている私の唯一の宝物です。歯を食いしばって突っ走る#ミザリー”というコメントと一緒に写真を掲載した。

公開された写真でキム・ソンリョンはアン・ジェウクとラフな格好で笑っている。

特にキム・ソンリョンは50代という年齢が信じられないビジュアルで驚嘆を誘っている。

これを見たネティズンは“さすがミス・コリアは違うな”, “とても美しい” など多様な反応を見せている。

今年52歳になるキム・ソンリョンは1988年に KBS2 ‘芸能街中継’でデビューした。彼女はミス・コリア出身で秀でた美貌を誇り, 1991年にカン・ウソク監督の映画‘誰が龍の爪を見たのか’で大鍾賞新人女優主演賞と百想芸術大賞新人演技賞を受賞しスター性を立証した。

以降彼女は‘房子伝’,‘依頼人’, ‘それだけが私の世界’に出演し自身の実績を積み上げてきた。最近キム・ソンリョンは ‘毒戦’でオ・ヨノク役にアンして熱演した。

キム・ソンリョンが出演した映画‘毒戦’は2013年制作の麻薬事件を扱ったジョニートー監督の香港映画 ‘麻薬戦争’のリメーク版。長い帰還麻薬組織を追ってきた刑事ウォンホ (チョ・ジヌン)の前にラク (リュ・ジュニヨル)が現れるさまを描く作品。

映画でキム・ソンリョンは‘イ先生’の強力な後見人で仁川工場爆破自己の生存者オ・ヨノク役に扮して熱演を繰り広げる。

活発な活動を続けているキム・ソンリョンはアン・ジェウク―キム・サンジュンと共に演劇 ‘ミザリー’に出演する。

↑