MEDIA

  • FOREVER JAPAN Ahn Jae Wook Official Fanclub 入会はこちらから
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL GOODS
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL BLOG

ALL

2019年05月22日

キム・サンジュン vs アン・ジェウク, キル・ヘヨン vs キム・ソンリョン…‘火花散る演技’ 激突

演劇 ‘ミザリー’ ダブルキャストに注目
原作はアメリカの作家スティーブン・キングの小説
ストーカーをテーマにしたサスペンス・スリラー物
7月13日からセジョン文化会館で

[文化日報 チャン・ジェソン選任記者 2019.5.21]

 

キム・サンジュン Vsアン・ジェウク, キル・ヘヨン Vs キム・ソンリョン

演劇‘ミザリー’が配役を確定させたなかダブルキャストで出演する俳優たちの演技サバイバルが火花を散らすものと予想される。ダブルキャストは嚥下全体を力強く牽引するための布石であるが, 演技力仁尾丁は誰にもひけをとらないという自尊心の強い俳優たちの同伴出演が目を引く。

‘ミザリー’ はアメリカの作家スティーブン・キングの小説を原作にしている。ベストセラー作家 ‘ポール・シェルダン’の熱烈なファンである‘アニー・ウィルクス’の狂的な執着, すなわちストーカーをテーマにしたサスペンス・スリラー物。1990年に映画化されシンドロームを巻き起こした。アメリカ・ブロードウェイで演劇として上演されこれもまた人気を博し,国内の舞台でも昨年2月に上演され興行的に成功した。


今回の再演の舞台は来る7月13日から9月15日までソウルのセジョン文化会館Mシアターで上演される。

初演の時にポール・シェルダン役を務めた俳優キム・サンジュンが観客と再会する。キム・サンジュンは時事番組の進行とドラマ出演など過密なスケジュールにもかかわらずミザリータイする格別な愛情を表し再演に参加する。ミュージカルでチケットパワーを示してきたアン・ジェウクもまたポール・シェルダン役として22年ぶりに演劇の舞台に上がる。今年の2月に飲酒運転でミュージカル ‘英雄’ 等を辞退した彼は“絶対してはいけない物議を引き起こして恥ずかしくも申し訳ない”と再度陳謝した。彼は “今回復帰の機会を与えてくれたことに感謝し誠実な演技で報いたい”と決意を述べた。

多血質の執着女アニー・ウィルクス役はキル・ヘヨンとキム・ソンリョンが勤める。キル・ヘヨンは初演の時に手に汗握る演技で好評を博した。今回新たに出演するキム・ソンリョンは5年ぶりに演劇の舞台に立つ。彼女は “プレッシャーはあるが挑戦して見たかったキャラクター”と語った。
 

保安官‘バスター’ 役は演技人生44年のベテラン俳優コ・インベと新鋭のソン・ジョンウンが演じる。制作陣は “保安官を男性がやるべきという先入観を捨て新人女優をキャスティングした”と伝えた。

いっぽう演出を担当するファン・インレは初演の時よりも劇の緊張感とスピード感を強調すると予告した。彼は “後半に差しかかるほどに緊張が高まるように補強した”と述べた。ファン演出家はTVドラマの監督時代に繊細な感覚で特有のミザンセーヌを届けて注目された。今回の演劇においてもミザンセーヌに力を注ぐ反面場面によって開店する変形舞台を届けると制作陣は説明した。22日の午前11時から前売り開始。

 

↑