MEDIA

  • FOREVER JAPAN Ahn Jae Wook Official Fanclub 入会はこちらから
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL GOODS
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL BLOG

ALL

2018年08月30日

年末ミュージカル'光化門恋歌' カムバック…アン・ジェウク, イ・ゴンミョン, カン・ピルソク主演

[ノーカットニュース ユ・ヨンソク記者 5018.8.27]

 

昨年の年末, 公演期間わずか4週で10万人の観客を動員し盛況のうたに幕を下ろしたミュージカル'光化門恋歌'が帰ってくる。

制作会社CJ ENMは来る11月から新道林ディーキューブアートセンターで上演されるミュージカル'光化門恋歌'のキャスティングラインアップを27日に公開した。

ミュージカル'光化門恋歌'は故イ・ヨンフン作曲家の音楽をもとにコ・ソヌン作家, , イ・ジナ演出家が創り出したジュークボックス創作ミュージカル。

死を目前に控え追憶のなかに時間旅行に出た'中年ミョンウ'役には作シースン゛に多くの支持を得たアン・ジェウク, イ・ゴンミョンそしてカン・ピルソクがキャスティングされた。
ずば抜けた歌唱力とユーモアでドラマのストーリーを導く時間旅行の案内者'ウォルファ'役にはク・ウォニョン, キム・ホヨン, そしてイ・ソクフン俳優がキャスティングされた。

'中年ミョンウ'の回想のなかでハニカミ屋で純粋だった頃の'若いミョンウ'役はチョン・ウクジン, そしてイ・チャンドン(プロマンス)が演じる。

ミョンウの初恋の女'中年スア'役にはイ・ウニュル, イム・ガンヒ俳優が, あの頃のおぼろげな初恋の記憶'若いスア'役にリンジ(イム・ミンジ)とイ・ボムソリが演じる。

長い歳月つねにミョンウの傍を守る妻'シヨン' 役はチョン・ヨンとチャン・ウナが, ミョンウとスアと共に歳月を越えてきた'チュンゴン'役はオ・ソグォンが演じる。

ミュージカル'光化門恋歌'臨終を控えた主人公'ミョンウ'が死ぬ前の最後の1分間に縁を司る'ウォルファ'の手助けで自分の若い日々に向き合う物語だ。


激動の時代80~90年代を背景にその頃の感性を存分に満喫できるだけでなく, 人生最後の瞬間走馬灯のように駆け巡る記憶をウィットに富み感動的に描き多くの観客の好評を博した。

ここに20年以上が過ぎた今でも数多くリメイクされ世代を越えて愛されているイ・ヨンフン作曲家の名曲'昔の恋', '少女', '赤い夜を飛んで', '街路樹の陰の下に立てば' などの音楽がミュージカルをより魅力的に作りあげる。

チケット前売は来る95日午後2時インターパークチケットとハナチケットで開始される。

↑