MEDIA

  • FOREVER JAPAN Ahn Jae Wook Official Fanclub 入会はこちらから
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL GOODS
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL BLOG

ALL

2018年06月20日

'シカゴ' 1000回を迎えたミュージカル#老練#情熱#覇気(総合)

[ヘラルドPOP=チャン・ミンヘ記者 2018.6.19]

'シカゴ'1000回を迎えた。

18日の夜8
25分ポータルサイトNAVER Vアプリを通してミュージカル'シカゴ' 1000回記念ホットパーティーシーズン7が放送された。進行はパク・カルリムが担当した。

この日長い歳月公演を維持して来られた秘訣について尋ねるとナム・ギョンジュは"まずいい公園とは仲が良くなくてはならない。チェ・ジョンウォンさんと私は30年間活動を共にしてきた。スタッフ, 一緒に汗を流す人たち全員の功労であるが, 教導で作業する俳優たちの練習量といい公演は比例すると思う。個人が一生懸命やめからといってできるものでもなく, 見えないところで最善を尽くす姿が集まって今まで来られたのではないかと思う"と言った。チェ・ジョンウォンは"18年があっという間に過ぎた"と付け加えた。

アン・ジェウクは"僕が期待した以上に劇場で観覧すると僕が感動を受ける。こんなにも好かれているとは。感謝の気持ちでいっぱいだ"と観客に感謝の意を伝えた。

'
シカゴ' アンサンブルチームはずば抜けた表現力などで'ゴッドサンブル'とも呼ばれている。これに関してユ・チョルホは"私たちアンサンブルは40代の老練さがある。30代の情熱대의 열정, 次に1人だが20代の覇気がある。情熱と吐きだけでもできないがこの作品は若干のソウルと弾力性が'シカゴ'だと思う"と言った。

アンサンブルの中で唯一の20代ヨンウンは"'シカゴ'は愛です。とても家族のようだと感じている。俳優としても, 人間としてもそうですしお互いを深く信じ支え合ってこそ可能な作業が多いようだ。実際私が失敗するのではと心配もかけたが先輩からかけられた言葉に'お前はお前自身をお前が信じたらいい。そして私たちを信じろ。ならば私たちも信じよう'と言った。その言葉を聞いてなぜ家族なのかなぜいい作品が生まれるしかないのかを深く感じた"と語った。

振付に関してパク・ミホンは"序曲で単語を踊る部分がある。私たちが考案した振付だ。それをするたびに緊張して, いてもたってもいられず, 単語を終えるとその公園がうまくいったのかどうか感じることができる"と吐露した。そしてそのまま立ちあがりタンゴの舞台を見せてくれた。

'
シカゴ' の主役たちとアンサンブルなどはホットパーティーの合間合間にナンバーを歌い現場の雰囲気を熱くしてくれた。アンサンブルのインタビューが終わった後ナム・ギョンジュ, アイビーとキム・ジウ, アン・ジェウクらがバトンタッチしミュージカル'シカゴ'の魅力の中に観客を引き込んでいった。

韓国では2000年代から'シカゴ'が始まったのだが今まで愛されてきた理由についてパク・カルリンは"脚本と音楽, 振付に付いて行けないようだ。振り付けも奇抜なものが多くて生き残っているようだ。そして面白い"と分析した。アイビーは"201年から4シーズンを共にしてきた。何度も観ている方は少しずつ変化しているところを感じていると思うが私たちは実際やる時ごとにブロードウェイから振付が新しく届く。大枠が変わらない範囲で変えてくる。前回は力強い振付だったのに今回は節制された振付だった"と言った。

キム・ジウは"見ているぶんには楽そうに見えても前進の筋肉を使わなければならない振付だ。オーディションを受けて熱が出たのは'シカゴ'が初めてだった"と明かした。パク・カルリンは"私もとても熱心に準備したし衣装も完璧に着こなして一生懸命オーディションに臨んだ"と言った。アン・ジェウクはオーディションがあるなんて知らなかった, アン・ジェウクは"アメリカのプロダクションのルールだと聞いた。俳優全員がオーディションに参加することが。私はカメラの前に立って自己紹介をして歌った"と明かした。

アイビーは"僕が2008年にオク・チュヒョン先輩が出た'シカゴ'を観てミュージカルをやってみたいと思った。見た目にはあっさりとしていてダンスは楽に見えた。でも私がいざオーディションに受かってやってみると本当に難しかった"と語った。

衣装の話も取りざたされた。パク・カルリンは"振付の難しさや角を揃えることなどを教わった。衣装を観て驚いた"と言った。チェ・ジョンウォンは"2000年代に子どもを産んだ。子どもを産んだ後も常に水着を着て過ごした。衣装に体を合わせようと努力した"と付け加えた。キム・ジウは "'シカゴ'はダイエットを別にしなくても演技, ,振付がとても大変だ。低い音のように聞こえていてもとても難しい。歌いながら演技が入った曲ばかりなので練習の時にたらふく食べて練習したのに痩せた。実際ロッシーが服を一番たくさん着る。アンサンブルの人たちの衣装はぼろぼろだ"と言った。

↑