MEDIA

  • FOREVER JAPAN Ahn Jae Wook Official Fanclub 入会はこちらから
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL GOODS
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL BLOG

ALL

2018年06月12日

[カルチャートーク] 名不虚伝ミュージカル 'シカゴ'…劇場の華やかさとはこのこと

 

華麗な舞台と痛快なナンバーの融合, ショービジネス・ミュージカルの最高峰
来る85日までディーキューブアートセンターで公演

 

[ソウル=newspim ファン・スジョン記者 2018.6.11]

 

"今シーズン最高"という自身感がにじみ出ている。国内公演十余年が過ぎたが今でも愛される理由, ミュージカル'シカゴ'を観れば疑問は解ける。

 

'シカゴ'(演出 ターニャ・ナダニー, キム・テフン)は名前でわかるようにアメリカで生まれ全世界に愛されている作品である。

これまでは引っ張っていく役が多かったが, 今回は支える役なので僕のサイズとしてはこの程度がちょうどいいようだ"と語ったように, 図々しくて物欲主義の'ビリー'を立派に消化している。

何よりも'シカゴ'でなくてはならない存在である'アンサンブル'の力は最高である。 彼らは公園の冒頭から最後まで時には甘美に, 時にはセクシーに舞台をより美しく豊かに彩ってくれる。ハーモニーとボリュームの強弱の調節度, 複雑な振り付けもすべて完璧である。また舞台中央の階段の上に位置するバンドのライブ演奏は劇に躍動感を吹き込む。特に識者が劇の途中途中に開設者になったり俳優たちと台詞を受け答えする姿がまた粋な楽しさを与えてくれる。

何度でも観たくなるミュージカル'シカゴ'は来る85日までディーキューブアートセンターで降雨円される。

[写真=シンシカンパニー]

 

 

↑