MEDIA

  • FOREVER JAPAN Ahn Jae Wook Official Fanclub 入会はこちらから
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL GOODS
  • AHN JAE WOOK OFFICIAL BLOG

ALL

2018年05月31日

"横に歩くだけでも2週間練習"...'シカゴ' アン・ジェウクの情熱

 [xportsnews オ・スジョン記者 2018.5.29]

俳優アン・ジェウクがミュージカル'シカゴ'に対する愛情を語った。

29日ソウル九老区に位置するディーキューブアートセンターでミュージカル'シカゴ'のプレスコールが行われた。この日の行事には俳優チェ・ジョンウォン, パク・カルリン, アイビー, キム・ジウ, ナム・ギョンジュ, アン・ジェウク, キム・ヨンジュ, キム・ギョンソンが参加し主要シーンの試演とともに作品に関する話も聞かせてくれた。

今年14回目のシーズン迎えた'シカゴ'は1920年代ジャズの熱気と冷血な殺人者たちが蔓延していた時代, アメリカのクック郡刑務所を背景に展開される物語を描いた作品である。ヴェルマ・ケリー役にチェ・ジョンウォン·パク・カルリン, ロキシー・ハート役にアイビーとキム・ジウ, ビリー・フリ役に6年ぶりに復帰したナム・ギョンジュと新たに合流したアン・ジェウクが出演する。キム・ギョンソン, キム・ヨンジュはママ・モートンを演じる。

ミュージカル'シカゴ'1996年から現在まで2年間アメリカのブロードウェイで公演されている。韓国では2000年に初演された以降1年間に13回のシーズンを経て累積合計961回公演されてきた。今年で14回のシースン゛歩迎え622日には国内公演1000回を迎える。

'
シカゴ' といえば浮かぶ代表的な俳優の中でひときわ目を引く俳優は断然アン・ジェウクである。アン・ジェウクはナム・ギョンジュと共にビリー・フリン役としてダブルキャスティングされた。アン・ジェウクは'シカゴ'に参加したことについて"ミュージカル 'シカゴ'は僕とは縁ない作品だと思っていました"と言って笑った。

さらに "まず'シカゴ'と言えばジャズミュージックに合う素敵なダンスが最初に浮かびますが, 僕はダンスは苦手です。でもいざやってみるとこんな機会がなければもったいないと思うほどに楽しい。まだ始まったばかりですが僕の間人生のいい追憶になる作品になると思う。僕に不思議な刺激を与えてくれている"と愛情を表現した。

また彼は "最初に提案を受けた時'なぜ僕なんですか'と思った。しかし僕の中にある妙な才能を引き出してくれた。演出家と振り付けの先生に感謝していることは困難と思われることを強要しなかったこと。僕のやることを見て僕に合うようなジェスチャーを探そうと努力してくれた"と練習の日々を思い返した。

アン・ジェウクは"僕より先にオープンマインドで接近してくれたので頑張るしかなかったです・僕は毎日朝のウォームアップに参加した。ビリー・フリン役は他のキャラクターに比べてダンスが多くないので, 僕は横に歩くだけで2週間も練習した"と言って笑った。

彼は"制作陣には本当に僕が純粋に楽しく稽古場に来られるように配慮してくれてありがとうと伝えた。そして'シカゴ'に参加しながら感じたもうひとつの魅力は, 特定の俳優だけに偏っていないということ。全員でひとつになるエネルギーがとても大きいようだ"と作品に対する底なしの愛情を示した。

ミュージカル'シカゴ'は来る83日までディーキューブアートセンターで公演される。

写真 = シンシカンパニー

↑